2012/06/28

6/23 ♪ ありがとうございました。

昨年11月から6度のショートライブに出演し、何度も書いていてしつこいですが(笑)今回が初単独ライブでした。
話が決まったのが1ヶ月前、あっという間にその日がやってきました。

今回のライブは友人のまりさんが企画してくださいました。彼女の本業はイラストレーターですが、ライブイベントの企画もされています。ちなみに私はアートイベントの企画をしていて、以前、まりさんの作品展を開催させていただきました。そんなわけでウキウキコラボは、ただもう楽しみでたまらないという遠足に行く子どものような気分で始まったのです。

ライブ会場の「ART FOR THOUGHT」はコンクリートの壁、存在感たっぷりの大きな木のテーブル。落ち着いた心地いい空間です。

当日は17:30からセッティング、音出し・・・。
ずっと楽しみな状態だったのに、その日は、いえ前日から緊張していました。とても珍しく頭痛なんてしちゃって。。
でも音出しをしているうちに気持ちよくなってきて、場に馴染んできました。

19:00近くなって真っ先にいらしてくださったのが、ライブに伺う度にうっとりして帰ってくるギターインストDuoのお二方。それからすぐ後に、パワフルなヴォーカリスト&ピアニストのお二方。もうこの時点でドキドキMAX。すると今度は、日頃お世話になっている素敵な先輩ご夫妻。それからも続々と大好きな方々がいらしてくださって、もうこの頃は緊張が興奮に変わっていて頭痛はどこかに吹き飛んでいました。

スタートすると徐々にリラックスしてきました。
一部30分、二部30分の計1時間というのは、今までショートライブしか経験がないので初めてのことです。そんな余裕のある時間設定だったのが運のツキ。なんだかあらぬ方向に行くのでした。ともみさんのMCは最初こそ緊張していましたが、だんだん普段の調子で弾むようなお喋りになり・・・ついには冗談かと思っていた私の失敗談暴露を始めたのです(汗)
結果的には皆さんの大きな笑い声が会場に響き渡ることになったので、場を盛り上げるにはよかったのでしょうか。

そんなドタバタな1st単独ライブでしたが、温かなお客さまが見守ってくださったので無事に終えることができました。

数日経ってみてなおさら、ありがたさが身にしみています。
次回はさらに楽しんでいただけるよう、演奏にMCに(?)磨きをかけていきますので、これからもよろしくお願いいたします♪(acco)


                            
Photo by Atsuko Ishida



(セットリスト)
一部
1.Elixir
2.高台寺
3.Moon Mist
4.Gentle Rain
5.Raise It All

二部
1.Floor4076
2.Red Lanturn
3.Well,you needn't
4.Fomalhaut
5.Vera Cruz

アンコール 
Honesty


(Special Thanks!)
ART FOR THOUGHT
http://artforthought.jp/

まりさんHP
http://www.tamakimari.com/

2012/06/25

カフェ・ライブ@銀座

銀座で初のワンマン・ライブ、多くの方々に支えられて無事終了。

ふだんはヤマハとか山野楽器とか、楽器店関係くらいしか縁のない銀座ということで不慣れな土地だが、会場であるカフェ・ギャラリー「ART FOR THOUGHT」は、立地的には慣れ親しんだ新橋寄りだし、何より客席には斯界の先輩方もたくさんいらして心強いことこの上ない状況でのライブだった。

機材搬入&リハ後、本番20分前、クルマを近くの巨大地下駐車場に駐め地上に出てきたら、そこは見知らぬ街角・・・プチ迷子になりながら焦ってお店を探すハメになったこと以外は全て順調に事は運んだ。(あ・・着ようと思ってたジャケットを家の玄関に忘れてきましたが(笑)

video ♪Gentle Rain

ライブハウスとして設計された空間ではないにもかかわらず、音が気持ち良い響きとなるお店で、ホント気持ち良く演奏させていただいた。

週末の夜という貴重な時間を割いておこし頂いたお客様、素敵な空間を提供して下さったカフェ・オーナーとスタッフの皆様、機材提供および音響関係のアドバイス等でバックアップしてくれたIkkyuさん、そして今回のライブを企画してくれた真理さん。多謝!(知)

2012/06/16

週末は銀座で♪

譜面台を新調した。
というか、現在使っている譜面台は、楽譜を載せる部分がスチール板で丸い穴が空いてるタイプ。折りたためず、持ち運びには適さないやつなのだ。

しかも、最近はiPadや仕事用資料の台として、デスクの脇に固定して便利に使っているので、おおよそ譜面台として機能していない。そんなわけで、ライブ用に使うものを買い足した。

YAMAHA製で、今どきあっぱれなMade in JAPAN。素材がアルミなのでとっても軽く、ネット通販で2,760円。

ちょっとお高い気もしたが、譜面の角度調整機構や脚の部分がしっかりした造りでしかも軽量なので 、なかなか良い買い物だったと超満足中。


これで来週末の銀座ライブの準備も万端。
あとは新曲のリフを暗譜すれば完璧だ。



あれ? 譜面台不要なのか?  おれ…。






夏至も過ぎ、初夏の匂いでウキウキの週末。銀座でお待ちしてます。(知)

2012/06/04

ドラマーに学ぶ



W杯アジア最終予選、幸先のいいスタートを切ったんですね。商店街の電気屋さんの前で観戦の人たちが盛り上がっていました!サッカー選手の走りは本当にすごいですねー。

ところで、いつもたいてい「意外!」と言われますがスポーツするのが大好きで、中学はバドミントン、高校はハンドボール、大人になってからはテニスをしていました。
そんなわけで走るのはまあまあできるのですが、人と競うことが幼い頃から苦手でして・・。だからホントはスポーツは向いていなかったかもしれません。情けないけど、ライバルがいると「どうも、失礼します・・」と引いてしまうタイプです。。
なのに、どうしてハンドボールのような荒々しい部活に入っていたのか?
それは、ハンドボールが好きというより、部員がとっても楽しい人達だったからです。ピアノの先生にはもちろん内緒にしていましたが、内緒にしても続けていたくらい魅力的で大好きな仲間でした。

さて、そのハンドボールもサッカーもキーパーの役割はかなり重要でチームの要といえます。野球でいったら、キャッチャーなのだろうか。常に待ちの姿勢で平静を保たなければならず、しかしチームをリードしていく。すごい球が飛んできても決してじたばたせずに取りに行く。・・・全く私にはできない役目だなぁと思います。

昨日も一昨日も偶然、二夜連続で親しいドラマーが所属するバンドのライブに行ったのですが、その二人のドラマーの方々を見ていて、キーパーみたい、キャッチャーみたい、と思ったのです。

土曜の夜は、ともみさんの大学時代のJAZZ研の先輩、関さんのバンドでした。今まで数回聞かせていただいていますが、な〜〜んて気持ちいいビートを刻むんだろう〜といつも思います。リズムパターンの引き出しの多さにも驚くばかり。


日曜の夜は、私たちが所属しているボサノババンドWAVEのドラマーの辻さんのバンド「零式」のライブでした。辻さんは筋金入りのロッカー。今回初めて、本領発揮を聴かせていただき、そのパフォーマンスも見せていただき、びっくりしました!聞きしに勝るとはこのことです。ボサノバでは非常にソフトな感じで叩いているのに、全く違う。すごいー!



at!は、サックスとピアノのDuoなので、自ずとドラマーの役目もピアノが担当しなければならないので、学ぶことばかりの大収穫の週末でした♪(acco)

2012/06/02

がんばれ! おれ。

今日は新曲の楽譜が届いたので、ちょっと練習。


何が悲しくてこんなkeyでやるかな・・・
♭は3つまでが限界なんだおれ・・・
どこで息継ぎすりゃいいのよ・・・

6/23初のワンマンライブやります。ご予約はお電話にて。
ブツブツ文句言いつつ
1時間ほど。

た、楽しい♪ 
どれもイカす曲たち。
Sembello すごい!

できるのか? おれ。
がんばれ、おれ(笑)。